④ 炭水化物 〇〇g
炭水化物とは、身体に早く効果の出る高いエネルギー源となり、身体活動を支える効果があります。

炭水化物は人間の一番のエネルギー源となり、炭水化物のなかで一番小さい物質「ブドウ糖」は脳の唯一のエネルギー源となります。

炭水化物が不足すると、脳や神経の働きに支障をきたします。逆に摂りすぎると体内に脂肪として蓄積されます。

良く疲れた時に甘いものが良いとされる理由はここにあり、砂糖などにブドウ糖が含まれているからです。

またブドウ糖を多く含む食品として米や小麦などがあり、ごはんや麺などを食べることにより一度に多くのブドウ糖を摂取することが可能になります。

次回は、食塩相当量について紹介します。