鉄分について ④

今回は鉄分の摂れるメニューをご紹介します。

鉄分が多く含まれるのは小松菜や枝豆、ほうれん草になります。
吸収率アップにつながりますが、ビタミンCは水に溶けやすいため、茹でると流れ出てしまいます。

よって加熱する際は電子レンジがおすすめです。鍋で茹でるよりビタミンCの流出を抑え、効率よく鉄分を摂ることができるとされています。

鉄分について ③

今回は鉄分を取るために必要な食材について紹介します。

食べ物の中の鉄分には、ヘム鉄と非ヘム鉄と呼ばれる物が2種類ありました。
もう一つ、ヘム鉄が豊富な食品として、レバーや赤身のお肉、しじみなどがあります。
それらを効率よく食事で摂れるメニューを知る事で効果が期待できます。

次回はそのメニューをご紹介します。

鉄分について ②

今回は鉄分とは何かを紹介します。

脳の成長において欠かすことのできない鉄分ですが、食べ物の中の鉄分には、ヘム鉄と非ヘム鉄と呼ばれる物が2種類あります。

ヘム鉄は肉や魚などの動物性食品に含まれます。
もう一つの非ヘム鉄は小松菜やほうれん草などの植物性食品に多く含まれています。

ヘム鉄は非ヘム鉄よりも身体に対して吸収率が高いため、非ヘム鉄に比べて効率よく体内に吸収されます。吸収されやすい事でより効果を期待できます。

次回は鉄分を取るために必要な食材について紹介します。

鉄分について ①

今回は鉄分の重要性について紹介します。

鉄分が不足すると身体を動かす機能や、体温を調節する機能、免疫力、知能が低下することが知られています。特に子どもの場合は、鉄分不足による脳の働きにに支障をきたすこともあるので注意が必要です。

脳の成長スピードは速く、これを支えているのが鉄分です。
鉄分が不足すると脳の成長が阻害され、情報を伝える事がうまく働かなくなります。

次回は鉄分とはなにかを紹介します。

振替休校のお知らせ

本日、1月6日(木)FG野球スクール練馬校は、降雪の影響により振替休校とさせていただきます。
振替休校分は後日振替をお願い致します。

振替休校 FG野球スクール練馬校(春日町バッティングセンター)

記憶力がアップする食べ物について ③

脳を活性化させ集中力を保ったり記憶力を高めたりするには、どんな食べ物がいいでしょうか?

  1. 海藻類
    記憶力アップに効果的な食べ物として海藻類があります。

海藻類には水溶性食物繊維が多く含まれています。水溶性食物繊維は腸内環境を整えてくれる働きを持ちます。
脳と腸の関係は強くあり、どちらかにストレスがあると片方にもストレスの影響が出てしまいます。

緊張した時などに起こるお腹が痛くなる現象はこの時に起こるものです。

記憶力がアップする食べ物について ②

脳を活性化させ集中力を保ったり記憶力を高めたりするには、どんな食べ物がいいでしょうか?

  1. チョコ
    こちらも記憶力アップにつながる食べ物として有名なチョコレートがあります。

チョコレートには脳の成長に欠かせない栄養素が入っています。
それはBDNF(脳由来神経栄養因子)というものです。

BDNFは記憶をするときに使う海馬などの神経に多く存在します。脳を正しく使えるようにしてくれます。
また、集中力も高めてくれる食べ物になるのでありがたいですね!

記憶力がアップする食べ物について ①

脳を活性化させ集中力を保ったり記憶力を高めたりするには、どんな食べ物がいいでしょうか?

  1. 青魚
    歌にも出ているように、魚に効果があることはよく知られています。
    サバ・サンマ・イワシなどの魚が代表的です。

DHA(ドコサヘキサエン酸)などの脂肪酸というものが多く含まれています。
この脂肪酸というのは脳の3分の2をしめていてとても大事な栄養素になります。

主な魚料理
・イワシのかば焼き風
・イワシとナスのトマト煮
・サンマの塩焼き
・サバのソテー

睡眠について ③

今回は栄養に関係する睡眠の質について、3回にわたりお話します。

良い睡眠は翌日のパフォーマンスに良い影響を与えます。
ご自分の睡眠とパフォーマンスを比べてください!今回は最後の3つ目です。

  1. 就寝前のテレビ、スマホを控えてリラックスする時間をとる

光を直接長時間見ることにより脳に刺激がいき睡眠の質が悪くなります。

寝る前は静かに目を閉じてゆっくり呼吸する瞑想(めいそう)や、自然の音や景色を見るとリラックス効果が得られ、良い睡眠へとつながります。