① エネルギー 〇〇Kcal
エネルギーとは、炭水化物・脂質・たんぱく質の3つからなることから「三大栄養素(さんだいえいようそ)」と言い、身体を動かす際に必要なものになります。

一般的な生活を送るうえで、車のガソリンに例えるとわかりやすく、走行(運動)をした分ガソリン(栄養)は減るので足さなければなりません。継ぎ足さないで走り続ければ動かなくなります。

また既定の(自分に必要な)量を越せばあふれてしまい蓄積(ちくせき)されてしまいます。なのでカロリーの量を気にすることが重要とされている理由の1つにあります。

*ゼロカロリー製品などが出ていますが、カロリーをゼロにするために身体に害を及ぼす成分が多く含まれているので注意しましょう。

次回は、タンパク質について紹介します。