今回はご紹介した飲み物の詳しい効果について、前回に引き続きお話します。

  1. 豆乳
    基本は牛乳と効果は同じですがビタミンB1(栄養を力に変えてくれる栄養素)をとりたい場合は、大豆に多く含まれるので豆乳を選ぶと効率が良いです。
  2. 緑茶
    緑茶には神経系の疲労回復や代謝を良くする効果があり、疲労感や注意力改善に効果があるとされています。さらにカテキンと呼ばれる成分も取れ、風邪の予防に効果があります。
  3. はちみつレモン
    疲労回復にはこれ!と長く広く知れているはちみつレモン。はちみつにはビタミンとミネラルが多く含まれ、レモンにはビタミンCが豊富にとれます。炭酸水やお湯などで割って飲むと飲みやすくなります。