主な動きは体の複数の部位を連携させての運動です。
上半身と下半身を別の動きや、何かをしながら動くという動作が必要になります。

●トレーニングメニュー

  1. 身体を捻る・バランス
    仰向けになり手と足を地面から少し上げた状態でバランスをとり、身体をひねる動作を繰り返す。
  2. 色々な走り方
    体の上下で手を叩きながらスキップ。
    腕を回しながら走る。
  3. しゃがむ・立つ・くぐる
    あぐらの状態から手を使わずに立ち、そのままあぐらに戻る。
    ハードルなど自分より低い障害物をくぐる。