何気なく食べている食品のうち、コンビニ弁当や加工食品などに含まれるものや、野菜などに使われる農薬など、様々な食べ物には体に害を与える危険性が含まれていることがあります。

中には薬品や遺伝子組み換えを行っていない食べ物もあるのでどう見分けを付けるかなども紹介していきます。

  1. 遺伝子組み換え

遺伝子組み換えとは、作物に対し他の細胞から取り出した遺伝子を組み換え、新しい性質の遺伝子を作ることを言います。害虫や除草剤に強くなる野菜などです。

しかし、その組み換えた遺伝子の影響でアレルギー反応が出たり、環境に害を与える場合があります。