運動神経を鍛えるうえで大切なことは、運動の経験数がまず大事になります。

そこでどんな運動が運動神経を養う事に適しているのかを紹介します。
家庭でもできるメニューとして、今回は「定位能力(ていいのうりょく)」を養うメニューを紹介します。

定位能力とは動いているものと自分の位置・場所を把握することを言います。
打つ時のボールの追い方や、フライの追い方などに役立ちます!

●定位メニュー

  1. 自分で真上に挙げたボールをキャッチ
  2. 自分で真上に挙げたボールを一回転してからキャッチ
  3. お手玉
  4. 自分の後ろから上に挙げてもらったボールをキャッチ
  5. バットとボールでリフティング