前回はビタミンについての説明でしたが、今回はビタミンの種類について考えていきます。

●脂溶性ビタミンとは・・・
・ビタミンA 成長を促進(そくしん)する → レバーやチーズなど
・ビタミンD カルシウムなどの吸収を促進する → 卵やきのこ類など
・ビタミンE ウイルスなどから体を守る → アーモンドやかぼちゃなど
・ビタミンK 血液凝固(けつえきぎょうこ)を助ける → 納豆やほうれん草など

●水溶性ビタミンとは・・・
・ビタミンB1 皮膚(皮膚)や粘膜(ねんまく)の健康維持 → 豚肉など
・ビタミンB2 皮膚や粘膜の健康維持 → うなぎや卵など
・ビタミンB6 筋肉を造る働きを助ける → レバーやバナナなど
・ビタミンB12 ヘモグロビン生成(せいせい)を助ける → かきやレバーなど
・ビタミンC 病気やストレスの抵抗力(ていこうりょく)を強める、鉄の吸収を良くする → オレンジやレモンなどの果物