前回は「栄養」と「栄養素」について考えました。
今回はさらに「栄養素」について考えていきます。

栄養素には大きな役割が3つあります。

  1. エネルギーを作る
  2. 体を作る
  3. 体・体調の調節

さらに栄養素には5つの種類(しゅるい)があります!

  1. 炭水化物(たんすいかぶつ)
  2. 脂質(ししつ)
  3. たんぱく質(たんぱくしつ)
  4. 無機質(むきしつ)
  5. ビタミン 

この栄養素5種類の事を「五大栄養素(ごだいえいようそ)」と言います。
五大栄養素のなかで炭水化物・脂質・たんぱく質はエネルギー(パワー)の源(みなもと)になることから「三大栄養素(さんだいえいようそ)」と呼ばれています。